So-net無料ブログ作成

「女蔵」仕上がりましたぁ!

本日、例の女蔵瓦工事。。仕上がりましたぁ。。

うまい写真[カメラ]撮って来ると、予告いたしましたが??

んとね♪本日こちらは、午後から、[雷][雷][雷][雨][雨][雨]の予報。。

最終日、実況中継でも、したかったのですが??

んな余裕がなかったギリギリセーフの状況。。でちた。(笑)

ま、ちらり[カメラ]撮ってきた写真ですが。公開いたしますw。

本日、完成!じゃ~ん!!

裏側から・・↓

IMG_1158.JPG


UPで・・↓


IMG_1159.JPG


下屋根も完成~!!↓

IMG_1160.JPG

↑上屋、刻み袖。。下屋、中付け袖。。

IMG_1162.JPG

植木の影からチラリ見える、日本瓦いぶし。。

足詰めによる、穏やかな緩~い雁足。。

UPで・・↓

IMG_1161.JPG


にゃんとも、落ち着く感じが日本流。。

 

下屋根の、マネギ箇所も・・・こ~んな感じに・・・↓

IMG_1165.JPG


↑ケラバも、シンメトリー!!

IMG_1163.JPG


んで、マネギと、葺き止めも、一体化の納まり。。

しかも、熨斗ジョイントは、もちろん当社得意の、桟芯合わせの

薬師寺納め。。


IMG_1164.JPG

これも、偶然ではなく、こだわり大工さんとの打ち合わせ済だから

なせる技。。

後は、名人左官が、棟巻。葺き止め水切りを漆喰で作って下さいます。

大工さんがここまでやるのだから、瓦屋がここまでやるのだから、

左官屋さんがここまでやるのだから、の相乗効果。。

良い仕事の条件ですね♪

最近の、やれ!ご予算が?やれ!監督さんが?やれ!設計士が?

じゃ、つまらない。。職人の意地のぶつかりあい!!

一つの物を、一緒に作り上げる同志。。

お互い、お手手の勝負ですね♪。。




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0