So-net無料ブログ作成

仕上がりましたぁ。

とーっくから、やっておりました、平屋瓦葺き替え工事

本日。梅雨の[晴れ]間。。

やーっとこさ、完工いたしましたぁ!(笑)

じゃ~ん!!↓

DSCN0264.JPG

DSCN0265.JPG

DSCN0267.JPG

DSCN0268.JPG

こ~んな、丸太の庇桁。。↓

DSCN0272.JPG

には、やっぱ。日本瓦いぶしが、お似合いでしょ??

今回使用の瓦は、淡路、大栄窯業(株)謹製

かわら美人56判切り落ちノーマル。。

棟瓦は、紐熨斗目地積み。。

すべて桟芯合わせジョイントの薬師寺納め(笑)です。

男だったら意地を見せる。。

語らずとも、お施主様の目は、確か。。

かなり喜んで頂いたので、今日の[ビール][ビール][ビール][ビール][ビール]は、

かなりうまい!!(笑)


めっきり梅雨

ここ連日、めっきり梅雨空の、我が関東地方埼玉深谷です。

天気予報があてにならない。。

雨雲レーダーにも、写ってない[曇り]からの[雨][雨][雨]。。

シトシト、ジメジメ。

お天気商売の、我が、屋根屋さん。。

これじゃ、事になりません!

大幅に、段取り狂っちゃってますお洒落な屋根 山田瓦店。。

雨間を見ながら、現場に向かうのですが??

満足に、1日仕事が出来ません!。

仕事の方は、とーっくから、やっております(笑)、平屋葺き替え工事

残すは、最後の1本。大棟までこぎつけましたが??

ブルーシート掛けたり、はずしたり。。

ま、ここまで来て、後悔はしたくないので、

気長に、完成まで、やりきりたいと思います。

こ~んな状況です↓

DSCN0251.JPG

DSCN0254.JPG

この、ブルーシート箇所を、何段か積んでは、掛けたりはずしたり。

の、繰り返し。。ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ

他は、こ~んな感じ。。↓

DSCN0253.JPG

DSCN0255.JPG

DSCN0256.JPG

DSCN0262.JPG

DSCN0263.JPG

[晴れ]てくれる事を、祈ります。(笑)


韓国出張

ブログ記事が滞っていますが?・・・・

実は、お洒落な屋根 山田瓦店は、韓国に出張してましたぁ。

内容は、いつも泊まっておりますこのホテル↓

DSCN0168.JPG

ウェスティン チョースン内の、この物件。。

過去の写真より・・↓

m_DSC01820-1c1a1.jpg

「天国の寺」とも呼ばれているこの建物の、じゃ~ん!!

DSCN0167.JPG

はい、屋根瓦葺き替え工事です。

是非、お洒落な屋根先生に、葺き替えて頂きたい

との、ご要望がありまして、韓国入りいたしました。

っと、言うのは・・・・大嘘です。(爆)

まだまだ、韓国式の屋根は、俺のお手手じゃ葺けません!

万が一、頼まれた場合にも、対応出来るように、

研究・研究。。DSCN0205.JPG

DSCN0195.JPG

DSCN0172.JPG

DSCN0194.JPG

トタン屋根だって、妙に韓国風(笑)ほら↓

DSCN0200.JPG

韓国の瓦屋根の最大の特徴(日本との違い)は・・・

DSCN0226.JPG

この、隅部分。。日本の、切り隅と違い、隅切りしてある。

DSCN0208.JPG

そして、鬼瓦らしきものは、大ノサ唐草の、ひっくり返し。。

DSCN0228.JPG

が、特徴です。

この使い方は、日本でも、↓

m_DSCN1464-91917.jpg

日本の瓦の歴史は、大陸から朝鮮半島をへて・・・・・・

とことん突き詰めれば、おのずと、こうなるのでしょうね♪

しかし、日本人の、繊細さ、美への追求、独自の進化。は、

長い歴史の中で、目を見張るものがあります。

このような、歴史を踏まえての、日本瓦。。

我々は、ビシッと!葺く義務があるのではないでしょうか?

あっ、そだ!、韓国にも、いたんだよー!ボンド屋(笑)ほら↓

DSCN0181.JPG

インチキ屋との差別化。。大事ですね♪


棟積み開始

平葺き終わりまして、いよいよ、棟積みに突入です。

まず、段下がりの、葺き止め箇所から・・・

頭や、背中に、垂木の角やら、樋持ちがあたるビミョーな高さ(笑)

ま、にゃんとかもぐって仕上げましたぁ。↓

DSCN0158.JPG

DSCN0159.JPG

そちて、5本ある、大棟箇所。。まずは、1本目。。

DSCN0139.JPG

クシメンド固めておきましてのスタートです。

DSCN0142.JPG

DSCN0144.JPG

DSCN0145.JPG

DSCN0146.JPG

DSCN0151.JPG

DSCN0157.JPG

んで、我が関東地方。本日・朝から[雨][雨][雨]

溜まっちゃった、見積りしながらの、ブログ更新でーす。(笑)


平葺き中。。

昨日、雨雲レーダーにも、ない、[雨][雨][雨]

梅雨空の典型的パターンですね♪

しかも、土砂降り(笑)

こんな中、果敢に攻める、男、お洒落な屋根がそこにいた。。(爆)

はい、土砂降りの中。一人瓦あげでーす。↓DSCN0123.JPG

びちゃびちゃになりながら・・・・

DSCN0126.JPG

一人なので、写真撮ってる暇がある、お洒落な屋根でーす。

DSCN0127.JPG

雨だから、仕事はお休み。。屋根屋の常識。。

んでも??ここんとこでの出来る作業。。

にゃんだか?得した気分になれる、瞬間です。

↑わかる人だけ、わかるお話。。(笑)

ま、見て・・・↓

DSCN0129.JPG

DSCN0130.JPG

DSCN0131.JPG

DSCN0132.JPG

雨間を見ながら、平葺き中。。↓

DSCN0134.JPG

UPで・・・↓

DSCN0136.JPG

今回使用のいぶし瓦は・・・・・↓

淡路、大栄窯業(株)謹製かわら美人56判切り落ちノーマル

平屋住宅には、53判で語れない、引き付けられる

魅力があります。

ここは、マニュアルには出来ない所ではございますが??

惚れた弱み。。

いい味出すべく、本日、梅雨の[晴れ][晴れ]

葺き替えの為、野地の不陸も、大幅なる、微調整(笑)を 

施しながら・・・平葺き中。。↓

DSCN0137.JPG

もう少しで、平葺き完了!いよいよ、棟積みに入ります。

また、微妙なタイミングで、写真公開いたしますので、

また、覗いて下さいませ。。。ね♪(^-^)ニコッ


丈三平屋瓦葺き替え工事進行状況。

とうとう、梅雨入りしちゃった、我が関東地方。。です。

写真撮ってる間もなく、本業の、瓦を葺いています。

曇り[曇り]ベースで、にゃんとか、仕事やってますが??

夕方、4時には、[雨][雨]。。

思い出したように、カメラ[カメラ]で、写真撮ってみました!

今現在、ここまで、はかどりましたぁ。

じゃ~ん!!↓

DSCN0111.JPG

おいおい、まだ、ここまでかよ!っと、

プロの皆さんから、お叱りを受けそうですが??

この屋根。。このアングルから見れば、ただの棟違い。と

思うでしょうが??

段差がりありーの、八谷ありーので、

かなり、厄介な屋根なのであります(笑)

プロが厄介な所は、雨仕舞が悪い。。

ここん所、気合入れないと、雨漏りしちゃいます。

DSCN0119.JPG

 ・

見せる所は、魅せる。ケラバ付け。。

DSCN0118.JPG

厄介な個所も、無事クリア。。↓

DSCN0113.JPG

DSCN0114.JPG

DSCN0117.JPG

ま、こ~んな事やってるのよ。。(笑)

厄介な所は、雨仕舞が悪い。

ここんとこに、手間が掛けられれる職人が、本物のプロ。。

見付け重視!屋根は、美感が重要。。っと、普段言っている

私、お洒落な屋根ですが??

やる事やってからのお話。。

屋根は、雨が漏らなければいい!!程度の屋根屋じゃ、

肝心な所、急所で、雨漏らせちゃう現実(爆)

 皆さんのまわりにも・・・・

いるでしょ?下手糞な奴。。

ま、屋根は、楽しく、美しく、葺きましょうね♪(o゚▽゚)oニパッ


今日はカパラス。

私の、今日の仕事は、これまた、久々の新築。。(笑)

今流行りの、こ~んな片流れ屋根だピョ~ン!↓

DSCN0102.JPG

DSCN0103.JPG

DSCN0104.JPG

最近、多いよね♪

こ~んなスキーのジャンプ台みたいな奴。。(笑)

ま、瓦桟打ちまして↓

DSCN0105.JPG

さ~て、いよいよ瓦上げです。。 

今回使用の瓦は・・・・これ↓DSCN0106.JPG

はい、三州丸栄陶業㈱謹製「カパラス」でーす。

詳しくは、こちら・・・・↓

http://www.eishiro.co.jp/products/ks40/

ま、こ~んな感じの瓦です。

DSCN0107.JPG

DSCN0109.JPG

DSCN0110.JPG

葺き替え工事と、新築工事。。

微妙に重なっちゃてますが??

体は、一つ。。にゃんとかクリアしていきたいと思います。

そこに、粘土瓦がある限り。。

喜ばれる仕事。後世に残しても、恥ずかしくない仕事。を

常に心がけて、眉毛浸みして、頑張る所存でございます(笑)

やれ!工期だ!!やれ!マニュアルだ!!

んなちっぽけな事は、歴史ある、世界一の屋根材、

歴史ある粘土瓦には、不要の事。。

一日二日。一週間二週間なんて、50年100年レベルで

考えれば、ほんと、ちっぽけ。。

10年保障がどうのこうの。。これも、かなり、ちっぽけ(爆)


本業開始。。

さ~て、昨日、淡路島から、第2便(瓦)が到着いたしまして、↓

DSCN0088.JPG

いよいよ、本業(屋根瓦工事)に、突入です。

こ~んな感じに、淡路の運転手さんに、積込んで頂きまして、DSCN0090.JPG

現場へと向かうお洒落な屋根号(エルフ)

DSCN0092.JPG

こ~んな感じに、瓦葺き準備中。。

完璧な屋根は、地割りから・・・

はい、瓦の割り付けです。

行き当たりばったり、偶然じゃ、上手くいかないのよ。。

↑おいおい、普段は、ヨッパじじいのくせに。。(笑)

割り付け完了!いよいよ本業、瓦葺き突入です。

DSCN0097.JPG

DSCN0101.JPG

そう、、注目していただきたいのは…このTVアンテナ。。

屋根瓦上の、棟に跨いでいたのを・・電気屋さんに、

こちらのプレハブの屋根に移設して頂きました。。

お施主様の親戚の電気屋さんは、

瓦工事が終わったら、また、元の位置に戻す計画

だったらしいですが??

ここで、ちょっと待ったコール!!

俺の葺いた屋根には、アンテナは乗せさせない!!

ここで、映っているのなら、無理に瓦屋根には乗せないでね♪

ってな感じで、電気屋さんに、配線・補強して

頂きました。

ビシッ!っと葺いた日本瓦には、TVアンテナは似合いません!!

何書いてるんだか??何が書きたいのか?よくわかりませんが?

んな訳です。(笑)

 


思いのほか手こずってます。(笑)

屋根瓦葺き替え工事。。

1日中、[雨][雨][雨]ありーの、昨晩の、モーレツな[雷][雨]ありーの

思いのほか、手こずっちゃってます。(笑)

ま、進行状況は・・・・・↓DSCN0076.JPG

一部ブルーシートが見られますが??

にゃんとか、雨仕舞完了。。

んで、昨晩の、[雷][雷][雨][雨]。。

我々、屋根職人は、常に、天気予報と、睨めっこ。。

突然の[雨][雷]により、養生が間に合わずとか?

ブルーシートが突然の突風により、剥がされ・・・とか?

よく、保険で出て来ますが??

そこんとこまで、想定して、段取りしている職人と、

無防備に、やっている奴らを、糞味噌一緒じゃ、

ふざけるな!!

保険に入っているから、安心優良工事店です。。

違っうんじゃねーの??っと、常日頃から、思っている。

よっぱじじのひとり言。。(笑)

さて!雨・雷でも、とりあえず、雨漏りなし。。

DSCN0077.JPG

本日、[晴れ]。ブルーシートを、剥がして、作業続行!!↓

DSCN0079.JPG

DSCN0081.JPG

DSCN0082.JPG

どおちて?ブルーシートなの??

中身を見てみましょう。。

はい、この箇所は、入隅(谷)部分。。

下葺きチャンピオンと、ゴムアス併用で、3重張りしてますが??

念の為の、ブルーシートでしたぁ。↓

DSCN0083.JPG

お陰様で、雨漏りなし!!お施主様にも、感謝されまちた。

正直、ほっといたしました。っと言うのが本音です。

さ~て、下地(木工事)も、いよいよ大詰め。。

こ~んな3尺箇所も・・・・無事手術完了!↓

DSCN0086.JPG

あのね♪。瓦は、1間(6尺)約7枚。。

3尺って奴は、非常に、割り込みが悪いのよ。。

3尺のきじ。3尺の棟違い等は、事前の打ち合わせが必要です。

7分桟(7寸5分)入れちゃえばいいじゃん!!簡単じゃん!

っと言う、人達とは、お友達になれないかも??(笑)

かっちょよく葺いてこそ、日本瓦の美は語れると、

かなりヨッパじじいのひとり言。。(爆)