So-net無料ブログ作成
検索選択

増し打ちの悲劇。

梅雨の雨間。。

この湿度の多い、この時期が、漆喰塗りには、ベスト時期。。

この、くっそ暑い中、たまりにたまった、漆喰塗りに

入っております。

これまた、南蛮漆喰増し打ち。。されちゃった、インチキ業者の

尻ぬぐい。。

若かりし頃の自分は、こ~んな仕事は、俺の仕事ではない!!

騙される奴は、とことん!騙されて下さい。。ってな

感じで、相手にもしませんでしたが???

ここ近年・・・何とかして下さい。。。

ってなご依頼の多いこと、多いこと。。(マジ)

図式的には…↓

下手糞業者施工→インチキ業者→更にインチキ業者→当社(笑)。。

って、感じです。

これじゃぁ、日本瓦。。もう結構です。。っと言われてもしかたない。。

ですが??この俺(自分)に出来る事。。って感じで、

にゃんとかしてあげましょう!!っと、男気を出す、お洒落な屋根。。(笑)

だって、瓦が好きだから・・・・

ここ近年、地震に強い金属屋根。これからの時代は、金属だ!

我々瓦業者も、金属屋根も出来なくてはいけません!!

これ、(マジ)上層部の、お話。。

違っがんべー!!っと、思う、お洒落な屋根です。

さて、この現場。。

本来なら、葺き替え、一歩譲って、棟積み替え工事。。

が必要なこの現場ですが??

お施主様のご要望により、屋根漆喰塗り替え工事。。

で、お願いしたい。。っとの事

昔の俺なら、完全に、NO!なのですが??(シーッ)

にゃんとか、オペ開始。。

見て、この南蛮漆喰増し打ち。。↓

DSCN0353.JPG

DSCN0352.JPG

DSCN0356.JPG

更には、下手糞ボンドも頂けませんねぇ!(笑)

この事により、中の葺き土が膿んじゃって、膿んじゃって

この膿をかっぽじかないと、詰め物しても、ダメです。

そう、、歯医者さんと、同じです。

DSCN0355.JPG

DSCN0358.JPG

DSCN0357.JPG

出るは出るは・・・・↓

DSCN0359.JPG

↑あっちが、見える位。。(笑)

はい、詰め物をしまーす。

DSCN0363.JPG

DSCN0364.JPG

にゃんとか、工事終了いたしましたが??

原因は、訪販の、インチキ漆喰屋。。ボンド屋。

元を正せば、始めの工事。。

世界一の屋根材「かわら」を頼むなら・・・

腕のいい、気合の入った職人に頼むべき。。です。

瓦は、重いだの、地震に弱いだの、

そんなことにビビッている業者には、頼まない事。。以上!!!

↑ここんとこの暑さで、[ビール][ビール][ビール][ビール][ビール]やりすぎちゃって、

更新も、滞りなうえに、言葉まとまりませんが・・・

そう言う事です。(笑)


漆喰塗り

屋根シックイ塗り替え工事。。。

確かに、インチキ訪販の狙い処。。

ここ近年、増し打ちと称し、

袋詰めの南蛮漆喰を、既存の上から、

ベタベタ塗りたぐる悪質業者が多発しております。

雨漏りしちゃってから、(当社等)専門家に、

ご依頼があるのも、現実です。

奴らの手口は・・・

「屋根漆喰が剥がれてますね♪

このままでは、今に、雨漏りの恐れがあります。

もしかしたら?どこか?雨漏りの箇所はありませんか??」

って具合に、親切・丁寧を装って、近づきます。

確かに、築年数が経過していれば、1度や2度は、

ある場合が多い。。

そこで、当社は、本来ですと、1m○○円なのですが?

キャンペーン中に付き、特別に、××円といたします。。

ってな、口先営業に騙されちゃって、

更には、ローン契約までさせられちゃってるケース

ここ近年、特に多いですねぇ!!

一般の皆さん!是非お気を付けを。。。(これマジ)

だいたい、奴らの仕事は・・・

大怪我しちゃってる患者に・・・絆創膏をおっ貼る程度の仕事。。

奴らじゃ、雨漏りは絶対に止まりません!!

ん~ん!!ここまで手口が分かっている、当社は、

インチキ悪徳業者なのかもしれない。。。(笑)

ここで本日。当社の塗り替え工程を、公開いたします。

DSCN0338.JPG

ここ近年多い、南蛮漆喰の凍て。。。

ご覧のように・・膿んだ箇所かっぽじいて、

DSCN0339.JPG

DSCN0340.JPG

ん~ん!!歯医者さんみたい。。(笑)

DSCN0345.JPG

ブラッシング。。

風を当てまーす。。。↓

DSCN0347.JPG

んで、詰め物をしまーす。。(シックイ)

DSCN0350.JPG

こ~んな工程です。

インチキ業者との差別化。。

ここで、ビシッと!明確にしたいのは、やまやまなんですが??

何せ、書いてる本人が、[ビール][ビール][ビール][ビール][ビール]飲みながら、の記事ですので、

説得力がなく、ともすれば?

インチキ業者に間違えられそうな気配むんむんですので、(笑)

お開きとさせて頂きます。。(爆)

後のフォローは、コメントで、勇士の方。。お願い致します。


漆喰塗り替え

粘土瓦専門の、当社山田瓦店です。

半ば、半永久的な屋根材、日本瓦で、

仮に、完璧な工事をしてあっても、

まず、第一に、メンテナンスをしなくてはいけないのが??

この部分。。↓

DSCN0323.JPG

はい、漆喰(シックイ)箇所です。

ここを付け狙い、インチキ訪販が、はびこっているのも現実です。

現に、このお宅。。。

インチキらしき営業が、お宅の屋根は、崩れかかっている。

このまま、放置すれば、たいへんな事になる!!

ってな感じで、脅かされたのが、今年正月。。

この母屋の施工は、当社ではありませんが??

数年前に、物置の屋根を、葺かせて頂いてからのお付き合い。。

当社に相談がありました。

山田さんに、葺いて頂いた屋根は、な~んでもないのに、

確かに、営業さんの言う通り!ちょっと、変なんです。

当社診断。。すぐには、命に別状はありませんが??

時期と言えば、時期ですね♪

じゃぁ、すぐにでも、やって下さい!!お願いいたします。

ってな感じで、頼まれちゃったけろ。。。

待てるもんなら待て。。漆喰塗り替えは、この寒い時期より、

温かくなってから、更に、旬は、湿度の高い、梅雨の晴れ間、

と言うか?梅雨の雨間。。。がベストだよ~ん!

っと、逃げ口実。。(笑)

↑決して嘘は言ってないのよ←これマジ

んな訳で、本日着工!!

DSCN0324.JPG

漆喰塗りも、ただ単に、ベタベタ塗ればいい!!って

もんじゃないのよ。。

現状の、葺き土の状態。。を見極める。。

そう、この状態により、塗る漆喰の種類が決まります。

インチキ訪販が、袋詰めの、南蛮漆喰を、

増し打ちと称し、ベタベタ塗られたのでは、

逆に雨漏りの危険性があります。

ここんとこ、一般の皆様、是非、お気を付けを。。

さて、今回の事例。。。

袋詰めの南蛮漆喰が出来て、かれこれ20数年。。。

ぼちぼち、出始めましたよ、南蛮の凍て。。

南蛮で、1発仕上げ!!ってな感じで、

施工されている物件も、多いのも現実です。

今現在、当社では、↓

DSCN0326.JPG

歯医者さんではありませんが?膿んだ箇所を、かっぽじき

DSCN0332.JPG

ブロアで、葺き飛ばし、ここに漆喰を塗る訳です。

DSCN0333.JPG

このような、南蛮漆喰の、場合。。

さて?なにを塗る??か?

試行錯誤の上、今現在、当社では、

塗り代が少ない為、石灰系の漆喰では、無理。。と判断し、

セメント系のシックイを塗っています。マル秘大公開。。(笑)

ちなみに、数年前当社施工の物置。。↓

DSCN0327.JPG

大丈夫です。DSCN0331.JPG

入ってますよ!↓

DSCN0328.JPG

クシメンド(瓦メンド)↓

DSCN0336.JPG

銭・金・相見積り・だけじゃ、語れない、職人気質。。

仕事は、口先だけの、営業で取るのではなく、

自分のお手手と、器量で、取るものです。

ま、全般的に暇ですが??にゃんとか?仕事はあるものです。(爆)

まだまだ、仕事は続きます。

こ~んなに大きなお家なんだよ~ん!↓

DSCN0337.JPG

思い起こせば、この頃から、トンネル窯で、単価を下げ、

いぶし瓦の質を下げ、変な意味での戦い、つぶし合い。。

甍の美を損なう競争。。

この屋根だって、実は、一文字軒瓦。。

でも?この、焼きの甘いこの色。。

こ~んな、過当競争の中(笑)

かたくなに、自分を訴える変人、お洒落な屋根。。(爆)


土砂降り喰らっちゃいまっしたぁ(笑)

さ~て、またまたまた、葺き替え工事(笑)

今回は、部分葺き替えの現場です。

この蒸し暑い中。体にムチ打って、瓦降ろし・

野地板はがし、垂木まで、はずしまして、

天井裏のお掃除をいたしまして、

新規垂木。を取り付け、野地板を張り・・・

ま、ここまでの写真がないのは、

撮ってる暇がない。。のが、現状です。

ま、今度、余裕がある時に、公開しようと思います。。

だって、この梅雨空・・・天気予報は、一時[雷][霧][雷][小雨]。。

ここで、保険に入ってるからどうのこうの・・・

んな、言い訳はしたくない・・・・本物のプロとしては、

常に、敏感でなくてはいけません!!

雨を恐れて、延期、延期では、いつになっても、始まりません!

ここんとこの段取りが、微妙にむじゅかちい所。。

本来であるならば、野地板・下葺きルーフィング

まで、やりたかったのですが??

ちょいと、[雷][雷][雷][霧][霧][霧]が、早すぎた。。

緊急に、びっちゃびちゃになりながら、

応急のブルーシート。。。ギリギリ間に合いましたぁ。↓

DSCN0313.JPG

局地的大雨。。

道路は、帰るに帰れない、こ~んな状態

現場前の道路が、川。。。(笑)↓

DSCN0315.JPG

DSCN0316.JPG

DSCN0317.JPG

DSCN0319.JPG

DSCN0320.JPG

ま、屋根の方は、ギリギリセーフ。。

水はひけてから、撤収いたしました。とさ。。。

明日は、今日の分、頑張れば済む事。。

僕たち、頑張ります。(笑)


化けの皮がはがれる(笑)

さ~て、またまた葺き替え工事。。

今回のお宅は・・・・↓

DSCN0287.JPG

にゃんだか?変な色の屋根瓦。。。です。

DSCN0288.JPG

んとね♪これは、陶器瓦に、ペンキ塗られちゃった屋根です。

スレート系の屋根は、ペンキをこまめに塗らなくては

いけませんが??

事、粘土瓦にかんしては、ペンキは不要です。

むしろ、ペンキは、ご法度です。

瓦構造もわからん、インチキ業者が、訪販で、

ペンキ塗りたぐったからあとの始末が悪い!!

DSCN0289.JPG

正しく、化けの皮がはがれちゃった状態。。(笑)

以前からの雨漏りも、治るどころではなく、

更に、悪化したもよう。。

当ったり前じゃん!!ペンキで、雨漏りは止まんねーよ!

インチキ訪販の口車に乗せられちゃったのですね。

お気の毒様。。

瓦屋根葺き替えに決定!です。↓

DSCN0293.JPG

瓦に塗装は、ダメですね♪

野地板上張りして、下葺き張って、瓦桟打って、瓦揚げ。。↓

DSCN0294.JPG

今回、お施主様がお選び頂いた瓦は・・・・↓

DSCN0297.JPG

陶器瓦和型・ブラック色です。↓

DSCN0298.JPG

今度は、ペンキ塗らないでね♪(笑)

皆さんも、変なインチキ業者には、引っ掛かりませんように。。

お祈り申し上げます。


棟は、高く積まないで下さい。。

完全に、新築工事に見放されちゃってる、

当社、お洒落な屋根 山田瓦店です。(笑)

が??まだまだあるのよ、瓦葺き替え工事。。

記事更新はありませんが、、

雨間を見ながら・・やってます。葺き替え工事。。。↓

DSCN0280.JPG

だいたい、このような物件で、お施主様が心配するのは・・・・

地震に強いように、屋根は、軽~くしてほしい

しかし、金属屋根では、雨音、耐久性、等。心配。。

瓦で行きたいが??

せめて、棟瓦は、低くしてほしい。。

ってな、図式が、成り立ちます。

はい、わかりました。1本伏せで、ビス止めで対応いたしましょう!

ってのは、簡単なお話。。

当社、お洒落な屋根 山田瓦店は・・・・

それだけじゃ、つまらない。。。

ありとあらゆる工法を、あんよをバタバタさせながらも、

訴える努力をおこたりません!!

若かりし頃は、元受の言う通り!イエスマンで、

瓦を葺いていた時期もありましたが??

このストレスほど、体に悪いと言う現実。。

私のブログを、いつも覗いて下さいます、若者の皆様。。

こ~んな、ストレスとの戦い!!。。

ありますでしょ??

ま、こ~んな感じに施工中。。↓

DSCN0281.JPG

だいたい、これからの時代は、金属だ!

ガイドラインでは、7段以上は認めない等、抜かしております諸先輩。

が、施工した屋根・・・

裏の家の葺き替え工事。。。↓

DSCN0282.JPG

これじゃぁ、確かに、積まない方が良いかも??(笑)↓

DSCN0283.JPG

ん~ん!!俺が見る限り、下品な納まり。。

DSCN0284.JPG

DSCN0286.JPG

ご予算が??どうのこうの、ほざくまえに、

センスと、技術磨いて欲しいですね♪(笑)

これだから、高い棟は、嫌われる。。って事に、

気付いてほしいです。ね♪

気付いた時には、金属・棟の段数を減らす。。に逃げる奴。。

だいたい、このような連中が、金儲けが上手。。

っと言う、現実。。(笑)

違っが-んべ!!っと一人ほざいて、

[ビール][ビール][ビール]かっ喰らう、お洒落な屋根(爆)

皆様も気を付けましょう。嘘と現実。敵と味方。。。

綺麗ごとと、綺麗な仕事。。((*´∀`))ウキャキャ