So-net無料ブログ作成

ヘルプミー(Help me!) 緊急事態! 助けて!

今年の、今月(9月)は、異常気象とも言える

[雨][雨][雨][雨]続き。。。

こ~んな時は、昔程ではないですが・・・

ちらほら、雨漏り修理のご依頼があります。

当社は、順番で、対応してますので、どーぞ!よろぴく。。(笑)

ま、だいたいは。。応急処置後でも、とりあえず、大丈夫。。

んで、先日。。。こ~んなご依頼が・・・・・

緊急事態です。。突然、大きな音とともに、本堂の瓦が突然に・・・・・

そこで、某お寺さんから、当社に(Help me!)

この瓦工事は、当社施工ではありませんが・・(Help me!)

とりあえず、行って来ましたよ~ん!

大きな音と共に…瓦の落下・・・・この部分です。↓

DSCN0624.JPG

はい、大棟箇所の柄振り台付近。。

あっじゃぁ!↓↓

DSCN0628.JPG

この下の、熨斗積み箇所が・・・総落下してしまったご様子。。

とりあえず、人間に被害がなかったのが、不幸中の幸いでした。

ま、私のブログをいつも、ご覧下さっている、良い子の皆さんは、

この写真1枚で、この屋根を施工した業者の、技量・技術は、

見抜ける事でしょう。。。(笑)

いったい、ど~んな?納めにしちゃったんだい???

まだ、微妙に生きている反対側を検証してみましょう。。↓

DSCN0625.JPG

DSCN0627.JPG

DSCN0626.JPG

ま、こ~んな納めです。

長雨により、鬼下に侵入した雨水が、妙にぼてぼて積んだ、

柄振り熨斗の間で、行き場がなく、ばん膨れして、

どばー!って土石流のごとく、熨斗瓦共。落下した模様。。です。

この納め方じゃ、無理でしょ??

本来であるならば、このような超、急勾配。。の、寄棟屋根

鴟尾(しび)なんかで、納めるのがベストな選択だと思うのです。

そう、先人達は、苦労に苦労を重ねて、リスクを負わない、納まりを

追求したからこその納まり。。。

そう、2の鬼等も、曲率の多い、ライン

これを、1本で積むのは、猫が出て、しんどい。。も、

ここに、2の鬼を置けば、美しい線になる。。

ま、これも、自分の体、目、で感じる事が出来なければ、いけません!!

マニュアルオンリーでは、施工出来ない現実。。

現状復旧。。

葺き替えなら、完全本気モードに突入。。。?

ハッキリ言って、あんまりやりたくない修理( ̄b ̄)シーーッ!! ですが??(笑)

ご指名で、頼まれちゃったからには、

 決められた範囲で、修理いたしまーす。(爆)


棟積み替え工事

今年の9月は、[雨][雨][雨][雨]

台風[台風]秋雨前線の影響で、ほんと、[雨]続きで、

我々天気商売の屋根屋さんは・・・・・・商売あがったりだぜぃ!(笑)

ま、お天気と喧嘩してもしょうがない。。。

今現在、こ~んな仕事やってます。

はい、棟瓦積み替え工事でーす。

DSCN0614.JPG

これは、築40年の、地元産の、陶器瓦青緑(せいろく)色です。

下手でしょ??(笑)

DSCN0615.JPG

東日本大震災でも、総崩れしちゃった青緑世代。。

この頃の施工は、正しく、こ~んな程度の施工でも、

OK!。。

丁寧にやると、損をする。。位の認識。。

これじゃぁ、瓦が悪者になっちゃうよね♪

DSCN0618.JPG

DSCN0620.JPG

DSCN0621.JPG

こ~んな、下手糞施工でも、とりあえず、40年雨漏りしないで、

いられたと言うのが、粘土瓦(焼き瓦)の良い所。。

本来ならば、メンテナンスフリーで、100年超持たせられる素材。。

ご近所の、トタン屋根。セメント瓦屋根。化粧スレート屋根の、

みすぼらしさ、公開したいところなんですが、やめておきます(爆)

ま、当時穴のあいていない冠瓦・熨斗瓦も・・・

DSCN0617.JPG

ドリルで、穴っこあけて、解体中。。。

DSCN0622.JPG

葺き土も、ご覧の通り、しっとりしてます。(笑)

半端勝手(うろこがって)も、キッチリ入れ直しまして、

DSCN0623.JPG

とりあえず、専用ブルーシートにて雨仕舞。。

お天気都合で、積み直しまーす。

だいたい、この当時、下手糞を通り越して、モラルのない施工

こ~んな輩が、瓦のマイナスイメージを与えた張本人。。

しっかし!このような下手糞工事やっちゃった連中は、

儲けるだけ、儲けて、とっとと、トンずら。。

ある意味、時代を読んだ作戦!!

んな事は、わかってるんだ!!

でも、それが出来ない、貧乏な俺。。(笑)

粘土瓦に、惚れた弱み。。

それだって、いいじゃないか!だって、俺だから。。。

[雨][雨][雨][雨][雨]続きで、[ビール][ビール][ビール][ビール][ビール][ビール]の飲みすぎで、

ちょっと、愚痴っぽくなっている私です。(爆)


氏神様瓦工事

屋根葺き替え工事のお宅で、氏神様の屋根工事。

住んでる我々の屋根もきれいにしてもらってるのだから・・

氏神様の屋根も・・・・・ってな感じでのご注文。。

何とも、気持ちの優しい、微笑ましいご夫婦のお気持ち。。

この気持ちに、応えるのが、我々職人の使命です。

DSCN0590.JPG

DSCN0591.JPG

使用瓦は、淡路100枚判小瓦切り落ち。。

DSCN0597.JPG

標準瓦(53判)と比べてちょ。。

鬼瓦は、蛇の目京の巻きDSCN0596.JPG

今回、雀穴は、自作の、銅板製DSCN0599.JPG

こ~んな感じに仕上がりましたよ~ん!↓

DSCN0605.JPG

DSCN0606.JPG

DSCN0612.JPG

DSCN0607.JPG

神様・お施主様共に、喜んで頂きました。

ありがとうございました。


や~っとこさ完成!

長きにわたりました瓦屋根葺き替え工事。。

や~っとこさ、完成!いたしましたぁ!。

じゃ~ん!!↓

DSCN0572.JPG

DSCN0573.JPG

DSCN0575.JPG

DSCN0580.JPG

玄関入母屋鬼瓦も、立浪鬼瓦。。

DSCN0581.JPG

注・・この拝み巴は、仮。。

ここには、字入り巴が入ります。

実は、解体時に、誤って、撤去されちゃったようです。(笑)

どうせだったら、4寸の小巴で、行書で、苗字を入れる事で、

ご納得頂きましたぁ。!

超特急で仕込んでも、元は土。。

乾燥から、焼成、配送まで含めますと、

最短で、半月はかかります。

ま、お待ち下さい。。

一生ものですから・・・・(笑)

裏の方も、山あり谷ありで・・・・・↓

DSCN0582.JPG

DSCN0583.JPG

以前から、雨漏りに悩まされていた箇所も数か所。。。

無事クリア致しました。

そのうちの、例えばこの箇所・・・↓

DSCN0584.JPG

DSCN0588.JPG

も、

微妙に、野地の段階で、改造(笑)いたしまして、

無事クリア。。

完成!です。

DSCN0600.JPG

DSCN0602.JPG

DSCN0603.JPG

長きにわたりまして、ありがとうございました。

そして、同時に、このお宅の氏神様の屋根工事も、

完了!いたしましたぁ。

氏神様屋根工事は、次のページへ・・・


雨漏り診断

雨漏り診断に行って来ました。

今年は、台風[台風]の発生が、遅い。少ない。。等の報道がありました。

が??

台風[台風]1号の発生は、遅かったですが??

その後は、とんとん拍子に発生。。

逆に、日本列島に、影響がある台風[台風]が、多いこと、多いこと。。

雨漏り修理の依頼も、多いのが、現実です。

一口に、雨漏り修理。と言えども、

にゃかにゃか、奥が深いのです。

瓦が割れている、瓦がずれている。等なら、

我々、屋根職人なら、比較的、簡単な事。。

なんですが??

事、微妙にむじゅかちい雨漏りについては、

プロ中のプロの、「屋根診断技士」じゃないと、

めっかりません!

下手に、銭金だけのボンド屋じゃ、お金の無駄遣い。。(笑)

んだけろ、だいたい、私が参上した時には・・・・・

奴らに、やられちゃった後なんだんだなーこれが。。。

ま、頼まれたからには、

意地でも原因を追究するのが、職人気質。。

DSCN0571.JPG

築、35年の、地元産ハイ白バー瓦。。(ハイシルバー)

ま、始めから、施工が、悪いと言えば、悪いのですが??

雨漏りの原因を、徹底的にめっけます。

DSCN0554.JPG

ホースで、怪しい所に、水を掛けます。。

DSCN0556.JPG

この時、ブルーシートで、覆い、段階的に、診断していくのが、プロの技。。

まだ、雨漏りはして来ません!!

ここで、もぐります。。ん?・・↓

DSCN0570.JPG

DSCN0558.JPG

はい、天井裏に、もぐります。

暗いので、フラッシュ撮影。。

DSCN0560.JPG

DSCN0562.JPG

写真では、よくわかりませんが??

原因発見!!

瓦だけはなく、サッシ回りの納まりも悪い。。

複合的な雨漏りと、判明いたしましたぁ。とさ。。

雨漏り修理は、上手な人をお選び下さい。。。(笑)


研修旅行(能登半島)

我が、埼玉県、深谷地区屋根工事組合の面々は、

9月・6・7日。バスで、石川県の、能登半島に行って来ました。

片道500キロと、距離が長かったので、

バスに乗りっ放し。。よって、

車中、[ビール][ビール][ビール][ビール][ビール]がたいへんはかどり、(笑)

[カメラ]撮ってる暇がなく・・・・・(爆)

ま、言い訳はこれ位にいたしまして、数少ない、写真をご覧下さい。。

やっぱ、我々、海なし県の埼玉県人。。

海が見えると、海だ!海だ!と、いくつになっても、

大はしゃぎ。。するのは、共通のようです。(爆)

千里浜なぎさドライブウエイ↓

 砂浜を、バスで突っ走りました。

車窓より、

DSCN0523.JPG

DSCN0524.JPG

DSCN0527.JPG

DSCN0531.JPG

詳しくは、こちら・・・↓

http://www.notohantou.net/noto_only/chirihama.html

そして、気多大社参拝

DSCN0533.JPG

DSCN0534.JPG

https://www.keta.jp/

能登と言えば、能登瓦。。

真っ黒黒に光ってましたよー!

DSCN0536.JPG

 ・

比較的新しい、お土産物のお店の屋根も、

鬼瓦は、やっぱ、経の巻き。

DSCN0540.JPG

んで、泊まりは、

能登輪島温泉ホテル高州園http://www.koushuen.co.jp/

翌日は、

輪島の朝市散策

DSCN0539.JPG

http://asaichi.info/

そして、

DSCN0543.JPG

DSCN0544.JPG

珪藻土資料館http://7rin.biz/cat45/

を見学して、直行で帰ってきました。

家に到着、21時10分。。

そして、今朝は[雨]お仕事お休みでーす。(笑)

よって、帰って来てから、パソコンで、能登瓦・珪藻土等、

検索しています。

私が見てきた、 能登瓦。。

能登瓦の街並み。いい味出してる写真等、いろいろありました。

皆さんも是非、検索してみてくださいね♪(能登瓦)


予告

屋根葺き替え工事。。

台風[台風]にわか雨[雨]猛暑[晴れ]に手こずりながら・・・

下屋根の、平葺きが、遅ればせながら、

やーっとこさ、仕上がりましたぁ!(笑)

じゃ~ん!!↓

DSCN0520.JPG

DSCN0521.JPG

DSCN0522.JPG

ここで、一気に、棟積みに突入したい所なんですが??

明日、明後日、誠に勝手ながら、お休みとさせて頂きます。

理由は、9月・6日・7日で、我が深谷地区屋根工事組合研修旅行

に、行って来ます。

今年の行先は、石川県、能登半島、輪島温泉です。

いつもながら、見るのは、屋根の瓦。瓦馬鹿の私。。。

何か、大発見がありそうな気配むんむんです。

あくまで、俺的な自分勝手目線ですが??

とことん、見て来ようと思います。

後日の、記事をお楽しみに。。。

ただ、台風[台風]12号崩れの熱帯低気圧が、ちょいと、心配ですけろ。。

とりあえず、行って参りまーすヽ(*’-^*)。