So-net無料ブログ作成
検索選択

門。。

さて、本日からの仕事は、とある住宅の「門」瓦葺き替え工事です。

この物件、これまた、とある、私の先輩屋根屋さんからの

ご依頼物件です。ま、言うなれば、手間請け。。

じゃ~ん!!↓


IMG_1271.JPG


IMG_1272.JPG


築、200年前の門です。

先輩瓦屋さん、お施主さん、大工さん、皆んな同級生らしく、

ただのケラバでは面白くないので、蓑甲を付ける計画。。

これ決定事項らしい。。

大工さんいわく、棟木に35角流して、こ~んな計画らしい。。↓

IMG_1280.JPG

ここで、お呼ばれされたお洒落な屋根。。

ちょっと待ったコール!!

若輩者の、若僧の私が言うのも、おこがましいですが??

そんな計画じゃ、瓦じゃ納まりませんよー!!ってな感じで、

生意気ではございますが?諸先輩方に、ご意見申し上げました・・所

それなら、どうするんだ!!っとのご返事。。

出来ましたら、野地直線なので、「刻み袖とか?中付け袖」で

納めるのも、一考ではないでしょうか??っと、申し上げましたところ・・↓

どうも、掛け唐草に変更は、ゆずれないらしい。。

棟梁いわく、俺が親方から聞いた話によると、

蓑甲の納め方は、このように、納めろ!っと、教わった。。

って、生きていれば、親方100歳超えてねぇ??(笑)

ま、言った言わないは別と致しまして、

もう一度、どのような野地を造ればいいんだ!!っとの

ご質問。。どうせだったら、真っ平な切り妻野地を仕上げて、

渡してください。。後は、我々で何とかしますから・・・ってな

じで、本日から、着工です。。↓

IMG_1273.JPG

簡略掛け唐草なら、平野地でも、尻当て桟木の調整で、十分付きます。

IMG_1274.JPG


ま、それには、桟瓦の葺き足を細かくして、厚みを持たせる事必須です。

IMG_1275.JPG

打ち合わせの結果・・先輩が用意してくれた瓦は、こちらです・・↓

IMG_1276.JPG

先輩の切り隅にするか?トンビにするか?のご質問に・・・玄関切り隅でお願い致します。っとの答えに、

玄関切り隅って、何だ??とのご返答。。

いいから、問屋さんに、玄関切り隅って発注して下さいって、感じ。。

ま、これが、玄関切り隅でーす。。↓

IMG_1277.JPG


IMG_1279.JPG

明日は、蓑甲付けて、いよいよ平葺き。。5寸7分足。。足詰めマシーン!メイドインイタリー(笑)は、重たいので、

サンダー片手に、チャッチャッチャーって、足詰め予定でーす。。

ま、若者の教育も疲れますが??

先輩方の教育は、もーっと、疲れますw。。(笑)




nice!(2)  コメント(2)