So-net無料ブログ作成

通す所は通せ!!

本日も、若者A君のお手伝い。。

自治会館に引き続きまして、某天満宮の屋根工事に入りましたぁ。

とりあえずは、平葺き完了!写真をば・・・↓

IMG_1361.JPG

さて、今回のような、屋根の地割り。。

右のケラバの働き幅は・・・・左のケラバの働き幅は・・・・・で、考えている、若者A君。。

そこで、お洒落な屋根先生。。んんなんじゃNG!アウト!!

このような場合は、とりあえず、芯を出せ!!

そこからの、振り分けが、ベストな納まり。。シンメトリー。。

風切り丸でも、流せは、それも可能ですが??っと、

若者A君のご意見、ごもっとも。。。

しょうがねぇ!っと言いつつ、お洒落な屋根お手伝いさんが、

こ~んな事やっちゃってますw。↓

IMG_1352.JPG

↑左袖を、こ~んな感じに、詰めてます。↓

IMG_1353.JPG


IMG_1354.JPG


IMG_1355.JPG


はい、このメーカーさんのケラバは、右袖が小さい、左袖が大きい

ので、左袖を6分詰めれば、シンメトリー。。

そもそも、各メーカーさん、ケラバの正式寸法。ご存じかな??

にゃかにゃか、そこまで、神経使っている余裕はない。。っと言うのが

現状かな??(笑)

だったら、誰がやるか??そう、我々葺き師が、調整してやらないと、

おかしな納まりになっちゃいます。。

和型離れになる事、必須です。。

右袖の働き幅-2寸6分が、左袖の働き幅がベストです。

2寸6分と言うのは、桟芯1寸3分とした場合です。

本来は、右袖を、もう少し大きくしてもらえたら、超ベストなんですが??

ま、正式寸法は、後日[ビール][ビール][ビール][ビール][ビール]飲んでない時に講釈します。(笑)

向拝右側の縋る部分↓


IMG_1363.JPG

向拝左側の縋る部分↓

IMG_1362.JPG

おや??面取りの唐草か??

IMG_1364.JPG

違います。お洒落な屋根さんの、インチキです。。↓

IMG_1356.JPG


IMG_1357.JPG

はい、万十の、ペッタンコ作戦!でーす。。(笑)

こ~んな感じに平葺き完了!です。

ま、見てよ。。。↓


IMG_1365.JPG


IMG_1367.JPG

左右シンメトリーに仕上げましたが??

ここで、お洒落な屋根先生。一っ講釈。。

設計士、元請けさんに、次なる提案をしろ!

切り落ちを使い、風切り丸引いて、もちろん!葺き足は、足詰め。

ケラバも、刻みか?中付け。。

天満宮、天神様と言えば、梅鉢紋。。

ん~!これだから、俺には仕事が来ない訳だ。。。(爆)


nice!(3)  コメント(3)