So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

嘘だよなぁ!(笑)

漆喰塗り替えの現場での、お茶飲み話。。。

お庭に、最近建てられた倅さんのお家でーす。

IMG_1753.JPG

施工会社は、○○林業。。だそうです。ここの会社の営業さんが、近年地震が多いので、お勧め屋根材は、

これです。っと言ったそうです。

地震が来たって、俺ん家の瓦屋根は、へーちゃらだったぞ!

見て見なっと、親父さんが言ったらしいけろ、

意味がわからなかったらしい。。

ま、世間一般に、「口を出すなら、金を出せ!」(笑)

だから、黙っていたけど、

一体これで、何年持つんだい?瓦屋ん家??

っとの、ご質問に、まさか、本当の事は言えずに・・

話をそらす、お洒落な屋根。。(笑)

でも?本音は、目利きの旦那様のおっしゃる通り!が、

大正解。。

比べてみてちょ。。

IMG_1755.JPG



IMG_1754.JPG


ま、写真で比べても、わからない人には、わからない。。

でしょうが??今日は、お天気も良いので、

瓦の表情も、明るいので、写真撮って来ました。

6年半前の施工でーす。↓

IMG_1756.JPG


IMG_1757.JPG


IMG_1759.JPG


IMG_1760.JPG


IMG_1761.JPG


IMG_1762.JPG

手前味噌だ!っと言われようが、

良いものは良い!!

勉強不足、経験不足の、嘘言うより、ましだろ??(爆)

nice!(2)  コメント(2) 

一仕事してあるからこそのご依頼。

今日は、屋根漆喰塗り替え工事。に参上!です。

このお宅は、私が、PTA会長さんと、一緒に、6年半前に・・

母屋を葺き替えさせて頂いたお宅です。

その後の東日本大震災でも、被害なく、ビンビンでしたぁ!

じゃ~ん!!↓

IMG_1737.JPG

我々が葺き替えた、屋根。。(玄関は除く)です。

IMG_1738.JPG

使用瓦は、淡路かわら美人56切り落ち・・

棟柄は、井筒でーす。

お施主様いわく、家の瓦は、光沢もよく、腕の良い屋根屋さんに

頼んで、ほんと、良かった。。

震災でも、ビクともしなかったですよ。。

ま、お金を頂いて、褒められちゃ、正しく、商売冥利に尽きる。。

ってもんですね♪

んで、もって、今回は、こちらの離れ屋の、棟修理と、

漆喰塗り替え工事のご依頼を頂きましたぁ!↓

IMG_1739.JPG

本日、段取りをして、明日から、着工いたします。。

段取りのついでに・・・・6年前の仕事を[カメラ]

IMG_1741.JPG


IMG_1743.JPG


IMG_1745.JPG


IMG_1746.JPG


IMG_1747.JPG


IMG_1750.JPG

見てくれている人は、見ています。

口先だけの営業とは違い、作品が、我々の営業マン。。

自分の器量目いっぱいで、仕事していれば、

わかって頂けますね♪

例え漆喰塗り替え工事でも、器量目いっぱいの仕事

させて頂きますね♪


nice!(0)  コメント(2) 

屋根は、軽~い方がいい!!

ここ近年、屋根は、軽~い方がいい!!とか何とか言って、

安易に、素人だましをする、業者が多い。。

それに、ビビっちゃってる我が瓦業界も、にゃんとも、情けない

現状です。(笑)

ま、俺みたいに、こ~んな華奢な家じゃ、瓦乗せてあげないよー!って、

ほざいていれば、おのずと、仕事は減って来ます。。。(笑)

んな事は、百も承知なんですが??

今さら、瓦以外は、葺けない、不器用なお洒落な屋根です。(爆)

地震等で、屋根瓦が・・・・。。の報道に、あたふた。。。

しちゃってる、我が業界。。。

現場の屋根から見えた、軽~い屋根。。↓

IMG_1734.JPG

よ~く、見てよ。。↓

IMG_1735.JPG

コロちゃんの、棟カッパ部分が・・・・・

吹っ飛ばされちゃってますw。

こちらのお宅も…↓

IMG_1736.JPG

・更には、一軒奥のお宅の、隅棟カッパも・・・・

吹っ飛ばされちゃってます。。

軽ければ、飛ばされやすい。。これ、自然の原理。。

たまたま、この家の一軒が、知り合いのお家。。なので、

本来、当社は、瓦専門なのですが、にゃんとか、直して

あげようと、思います。。

軽~い奴はダメだね♪

こ~んな記事じゃ、世間は納得しないと思いますが??

ここんとこの本質。。上手に、訴えて行かなければいけませんよね。

[ビール][ビール][ビール][ビール][ビール]よっぱじじいは、めんどくさくなっちゃったので、

無責任ながら・・・

続きは、誰か、前回同様、コメントで書いて下さいませ。(爆)








nice!(0)  コメント(0) 

屋根は重要。。

今日からの仕事は、棟瓦積み替え工事だピョ~ん!

IMG_1719.JPG

ま、こんな感じの、棟瓦を、積み替える工事でーす。

今回は、こ~んな工事の、当社のパターンを、

公開いたします。

IMG_1721.JPG


IMG_1722.JPG


こ~んな感じに、はがし始めますw。

ただ、やみくもにはがすのではなく、

こ~んな順番ではがしていきます。↓


IMG_1724.JPG


IMG_1725.JPG


IMG_1726.JPG


ブラッシングして、穴っこあけます。

IMG_1727.JPG


IMG_1728.JPG

んで、ステンレス線を、縛りながら・・・・

IMG_1729.JPG

整列させます。


んで、半端勝手を入れ直しまして、

IMG_1731.JPG

棟積み直しの準備OK!

IMG_1730.JPG

こっち側は、本日、調整終わらなかったので、

シート養生。。。明日のお楽しみって感じです。(笑)

いよいよ、明日は、この準備した熨斗で、棟瓦積み替えに入ります。


IMG_1732.JPG


実はね♪この工事も、うっかりすれば、無かった工事。。

のお宅。。ご覧のように、↓

IMG_1733.JPG

大規模リフォーム工事。。

壁・内装・間取りまで、大幅なる変更工事。。

なんです。

ここで、案外、おろそかにされそうなのが、

屋根工事。。。とりあえず、漏っていなければ、OK!

ってな感じの、考え方。。が主流。。。

そこで、ちょっと待ったコール!!

やっぱ、屋根は、重要なのよ。。。

あー![ビール][ビール][ビール][ビール][ビール][ビール]飲みすぎちゃったので、

めんどくさくなっちゃので、

続きは、誰か、コメントで、書いて下さい。。ませ!(爆)


nice!(2)  コメント(4) 

石蔵屋根瓦修理完成!

やれやれ、例の、石蔵の雨漏り修理。。。

本日、や~っとこさ、完成!いたしましたぁ!!

IMG_1704.JPG

今回部分葺き替え。。葺き替えた箇所は・・・梯子の掛かっている。

ここの箇所。。↓

IMG_1703.JPG


右袖から、ベンチレーターまでの、23通り!!

今回、部分葺き替えと言う事で、

淡路56判で、対応したのは、いいのですが???そうはうまくいかないのが、世の中の常(笑)

既存の通りが、大幅なる、右倒れ!!

そう、蔵造り。。かぶり(開き)があるのです。

ここを、以前の屋根屋さんが、左のケラバまでに、

にゃんとかクリアしようと、葺いてあったから、始末に悪い。。

ここで、部分葺き替え。。。

物理的に、不可能に近い、ジョイント。。。

ま、にゃんとか、なびり付けましたよ~ん!!↓

IMG_1706.JPG


IMG_1708.JPG

上下の地割りを絶妙に替えまして、

サンダー片手に、大粉戦!!(笑)

IMG_1709.JPG

縦横、総詰めにて、施工中。。。

みてよ、この軒瓦とのぎんぐり。。↓

IMG_1707.JPG

ま、ここに、丸瓦なんか引いちゃって、

俺は知らない!俺のは、真っ直ぐだ!って、言っちゃえば、

簡単なのですが?ここは、違和感なくなびり付けるのも、

職人技。。っとばかりに、意地で、ばれないように、ごまかし施工。。

そもそも、ここに意地をはる事自体。。完全に間違い。。

勝手に、損をしている、典型的、パターン!。。

わかっちゃいるんだ!!俺だって。。。。(笑)

こ~んな感じに、部分葺き替え。。↓


IMG_1710.JPG


それと、既存部分も、差し替え、入れ歯工事。。


IMG_1682.JPG

この瓦。。見て、深谷瓦の番号制当時の瓦。。↓

IMG_1683.JPG


IMG_1686.JPG


IMG_1693.JPG


IMG_1696.JPG


の寄せ集めの瓦。。

はい、その昔、埼玉県深谷瓦窯元、120軒あった頃の、番号です。

この、番号制については、私も、正確なところは、

よく、わからないので、地元の長老に聞いて、見ようと、思います。

面白い発見があれば、後日、公開いたしますね♪

ま、違和感なく、完成!じゃ~い!!↓

IMG_1718.JPG

これで、上下の地割りの、大幅なる違いも、

にゃんとか?ばれないでしょ??

本当は、バレバレで、手間のかかった所が、

わかってもらえるような仕上がりならば、お金もらいやすいのにね♪

でも?違和感なく、納める努力しちゃう私は、

人からは、キチガイと、呼ばれていますw。(笑)

ま、いいや![ビール][ビール][ビール][ビール][ビール]が、旨く飲めれば・・・・(爆)



nice!(2)  コメント(4) 

〇〇の前に・・・・

我々の仕事は、工期。って奴があります。

新築ですと、学校が始まる前までに・・・・っとか。

こと、修理になりますと、台風が来る前までに・・・っとか、

入梅になる前に、とか、次の雨が降る前までに。。等々。。。

ま、これも、出来るだけ叶えてやるのも、我々職人の義務ですね♪

↑おいおい、普段自分勝手な段取りをしているくせに・・・・

おかしいぞ!!

ご指摘はごもっともです。。(笑)

さて、本題です。。。

今日からの仕事は・・・〇〇の前に・・・・

答は・・・これ!!↓

IMG_1669.JPG

とある、JAの米蔵。。大谷石の石蔵でーす。。

IMG_1672.JPG

はい、今年の米が入る前に、雨漏りを直してほしい。。

っとのご依頼でしたぁ!!

数年前から、色々な業者さんを頼んだのですが、

雨漏りがとまらない。。らしい。。。

屋根診断技士の資格を持つ、後輩君が、診断した結果

時期と言えば時期に来ているので、全面葺き替えが

お勧めです。。そうすれば、完全に、雨漏りとは、

おさらばです。。賢明な診断です。。が???

農協さん、ご予算の都合ってのもあるそうなので、

うっかりすれば、トタンに葺き替えってなパターンも

あるらしいので、にゃんとか、ピンポイント修理ってな

感じで、部分葺き替えに決定です。

今回は、この部分↓

IMG_1670.JPG


はい、この足場がかかっている箇所↓

IMG_1671.JPG

右のケラバから、ベンチレーターまでの、こちら側の部分の

片側葺き替え工事でーす。。

早速、剥がしてみましょう。。↓

IMG_1673.JPG

土葺きですが、土の置きすぎ!!

瓦の重なり目の埃と、土が一体化。。↓

IMG_1674.JPG

これは、かなりの確立で、やばいですが??

IMG_1675.JPG

まだ、この位じゃ、完全の致命傷ではありません!!

だんだん、あばいているうちに、ピンポイントはココだ!!↓

IMG_1677.JPG

棟木のところに、下葺き材がありません!↓

IMG_1678.JPG


IMG_1679.JPG


IMG_1680.JPG

雨水は、決して、下葺き材で、取ると言うのではないですが??

ここの隙間には、空気が流れます。

空気が行ったり来たりするという事は、雨水も、浸入しやすく

なると言う事です。。

これじゃ、いくら棟積み直しても、雨、漏っちゃいますよねぇ♪

雨漏り修理も、親切丁寧だけの業者ではなく、

空気を読める職人に、頼む事がベストです。。(笑)




nice!(2)  コメント(0) 

レンガ蔵完成!

例の、レンガと土壁のハイブリットな「蔵」瓦工事。。

本日、完成!いたしましたぁ!

じゃ~ん!!↓


IMG_1642.JPG

今回の、棟の仕様は・・・・1段目大面は、片付け紐熨斗で、踏ん張らせまして、

1寸紐熨斗目地積み。冠瓦は、京箱で、主張させましたぁ!。。

IMG_1643.JPG


鬼瓦は、創建当時の、明治時代の鬼瓦を修復しての

再々登板。。続投でーす。


IMG_1644.JPG


 

軒瓦は、淡路、ツヅ入り、桟瓦は、「かわら美人」53判切り落ち、

防災ではなく、ここは、あ・え・て・。ノーマルタイプ。。

これを、創建当時の葺き足に近づけるべく、

自作にて、5寸7分足。。に加工。。

IMG_1647.JPG


IMG_1648.JPG


IMG_1650.JPG


IMG_1651.JPG


IMG_1654.JPG

紐ジョイントも、すべて、桟芯合わせの、薬師寺納め。。

IMG_1655.JPG


IMG_1660.JPG


残すは、あと、足場解体のみ・・・となりましたぁ!↓

IMG_1663.JPG


それにしても、葺き足の妙。。。

上屋、下屋、ちと、比べてちょ!??


IMG_1664.JPG

ここは、わかる人だけ、わかるお話。。。

 

ま、うかつにも、そこの美に、気付いてしまった、お洒落な屋根。。

勝手に損をします。。(笑)↓

IMG_1665.JPG

やっぱ、日本瓦の美しさは、一手間、一仕事。。しないと、

伝わりませんね♪。。

やみくもに、簡単施工に、走っている傾向が強い、この業界。。

俺みたいな奴がいたって、いいじゃねーか!!っと、

一人ほざいてみる、お洒落な屋根じじい。。(笑)

ま、これも、お施主様の笑顔が見たいから。。。

職人が、商人になったらおしまいだ!!

職人だったら、お手手で勝負。。技術・技量を、買って頂きましょう!!

仕上がって、ご機嫌で、[ビール][ビール][ビール][ビール][ビール]飲みすぎちゃってる、

何が言いたいのか、自分でもわからなくなっちゃってる、

お洒落な屋根です。。。(爆)

ま、空気で読んで下さいませ。。。




nice!(2)  コメント(6) 

体で返して!(笑)

予告通り!本日は、後輩U君の、お手伝い。。

瓦はがしに、参戦して来ましたぁ!

私の現場に、良く、お手伝い頂く、U君。。

今回は、手間賃じゃなく、手間返しでお願いいたします。

な感じ。。。。(笑)

こ~んな、下屋根の瓦葺き替え工事の、瓦降ろし…↓

IMG_1640.JPG

・私、最年長(笑)ながら、若い者には、負けずに、

頑張りましたぁ。。。(爆)

U君は、ちょーど、私と、一回り違いの、ネズミ歳。。です。

瓦撤去し、野地板を部分的にはがしまして、

U君のお得意様の大工さんが、化粧野地を張った後を、↓

IMG_1641.JPG

我々が、上張り、ルーフィングを、おっ張りまして、

とりあえず、台風に備えましたぁ。。

台風[台風][台風][雨][雨]まで、あと、一日弱。

明日、U君。大工さんとやれば、ギリギリ、雨仕舞まではOK!かな?

んな事より、私は、[台風][台風]前までに、例の蔵、仕上げる予定です。

明日、いよいよ、完成!の予定でーす。。




nice!(2)  コメント(0) 

「蔵」棟積み開始!

さて、予告通り!本日から、「蔵」」の、棟積み開始でーす。

じゃ~ん!!↓

IMG_1622.JPG

1段目、片付け紐熨斗(かたづけひものし)で、

踏ん張らせまして、2段目以降は、1寸、紐熨斗にて、

目地積み(江戸棟仕様)っと言う積み方でーす。

IMG_1624.JPG


IMG_1625.JPG


IMG_1628.JPG


IMG_1629.JPG


んで、本日の作業は、ここまで・・・↓

IMG_1631.JPG

ブルーシートで、養生して来ましたぁ!

IMG_1633.JPG


IMG_1634.JPG


IMG_1635.JPG


IMG_1636.JPG


IMG_1637.JPG

明日は、いよいよ完成!かな?っと

思うでしょうが??実は、明日は、仕事仲間の、瓦はがしに、

参戦しなくては、いけません!!ので、

完成!は、明後日の予定です。。乞うご期待。。。でーす。。


nice!(2)  コメント(0) 

本日雨です。

我が関東地方、本日は、[雨][雨][雨]雨です。。。

雨でも、果敢に、現場に向かう、お洒落な屋根と言う男が

ここにいた。。。(笑)

ま、現場も近いし、やることあるし、家に居ても、

朝から、[ビール][ビール][ビール][ビール][ビール]飲んじゃうだけだし、(嘘)・・・・ってな感じで、

いざ、現場に・・・・↓

IMG_1605.JPG

平葺き完了して、今日から棟積み開始の予定ですが?

とりあえず、準備ってのが必要ですので、

本日、現場の、庇の中の、特設、作業場で、(笑)今回の棟瓦

紐熨斗の、針金巻をして来ましたぁ!!↓

IMG_1606.JPG


IMG_1607.JPG


ついでに、仮合わせをして、熨斗瓦の寸法、選別もしておきました。

IMG_1609.JPG


IMG_1610.JPG

これで、棟積み準備は、完了!です。

午後からいよいよ棟積み開始。。。クシメンドの取り付けを

予定致しましたが???

いかんせん[雨][雨][雨][雨]、降りが強い。。ので、

本日の作業は、諦めました。。。

午後からは、近所の、スーパー銭湯[いい気分(温泉)]にて、汗を流し、

んでもって、掛かり付けの、整骨院で、マッサージを受けて来ました。

しばしのリフレッシュタイムでしたぁ!!

たまにはいいよね♪、自分のメンテナンス。。(笑)

そろそろ、[ビール][ビール][ビール]タイムかな??っと思った矢先の

着信[phone to]ありの表示。。

そう、外は、雨も上がって、ピーカン[晴れ][晴れ][晴れ]

行ってきましたよ、現場下見。。↓

IMG_1615.JPG

氏神様の上屋工事らしい。。

明日からは、リフレッシュしたお洒落な屋根さん!!

下準備も、完了なので、気合い入れ直して、蔵の棟積み開始

って行きたい所なんですが???

明日は、東京に行かなければなりません!!

実は、瓦屋根診断技士の、更新講習でーす。

あ、そだ!東京会場で、見かけたら、お気軽に、話掛けて下さいな。

んな訳で、棟積みは、明後日を予定しております。乞うご期待。。




nice!(3)  コメント(4)