So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

お呼ばれ

今日は、以前施工させて頂きました、某お寺さんの、

鐘楼落成式に、お呼ばれされて来ましたぁ!

 tn.jpg

20171224_115224.jpg


20171224_115304.jpg

ん~ん!携帯写真なので、うまくいかない。。(笑)

昼間は、お寺さんで・・・夜は・・・

20171224_183353.jpg

孫っち達と、クリスマス。。何か変な気もしますが??

ま、いいでしょう。。(笑)

細かいことは気にせず、うまくビール[ビール][ビール][ビール]が飲めれば・・・(爆)

nice!(2)  コメント(2) 

今日も棟積み。。

本日も、棟積みの続きでーす。

じゃ~ん!!↓

IMG_2169.JPG

こ~んな感じに、棟積み中。。

IMG_2170.JPG


IMG_2171.JPG


IMG_2172.JPG

それにしても、この寒い時期。。

IMG_2167.JPG

凍らせない為に、「不凍液入り」の南蛮漆喰で積んでいます。

便利になりましたねぇ!!

俺が、若い頃は、葺き土が凍らない為に、むしろや、南京目袋を、

被せたのを、思い出しますw。


が???

この、不凍液。。俺にとっては、便利なようでもあり、

迷惑なようでもある。。

IMG_2168.JPG

不凍液。。言うなれば、水と油。。

にゃんとも、使い勝手が、悪い!!

通常の積み方ですと、思うようなラインが描けない。。

外はカリカリ、中はジュウーシー(笑)見たいな・・・

面戸こすっても、しわしわが、行ったり来たりみたいな・・・

現象が、現れますよね♪

そこんとこを上手くこなすのも、職人技。。

こ~んな感じに、棟積み進行中でーす。↓IMG_2174.JPG


IMG_2176.JPG


IMG_2177.JPG

明日も、続けて棟積みでーす。





nice!(2)  コメント(0) 

棟積み開始

私の、今日の仕事は、

例の、丸太の小屋組みの新築現場の、棟積みに、

舞い戻っております。

IMG_2150.JPG


今回の、棟積みの使用瓦は・・・・これ↓

IMG_2155.JPG

はい、反りのある、天神厚熨斗(てんじんあつのし)でーす。

UPで↓

IMG_2156.JPG

これを、目地積みにて、積んでまーす。


IMG_2152.JPG


IMG_2153.JPG


そうそう、曲りっ角。。ん?はい、のたれ棟・肘棟とも呼ばれる

この箇所も・・・↓

IMG_2157.JPG

こ~んな感じに、積んでいますw。

そだ!ここで、いつも、私のヨッパブログをご覧下さっています

良い子の皆さんの為に、ワンポイントアドバイス。。

メモのご用意を・・・・(笑)

上手な削ぎ熨斗の造り方。。

IMG_2161.JPG

んとね♪さし金等で、ビッチリ直線に、三角に引くのは、NG

事、反りのある熨斗ならなおさらです。

さて?どのようなラインが、正解でしょうか??

ズバリ・・・じゃ~ん!!↓

IMG_2158.JPG

上端のラインに合わせて、微妙に、反りを付ける。。

事をお勧め致します。。

社寺等でも、慣れてない職人が施工しますと、

ここんとこが命取りになる可能性が多々ありますので、

是非、お気を付けを・・・

こ~んな事、直系の信頼できる弟子にしか教えない事。。

本日は、大変ヨッパ[ビール][ビール][ビール][ビール][ビール]なので

ちと、ひとっ講釈してみました。。

真剣に瓦葺いているのに、案外、わからない事って、

ありますでしょ??

結果は、これだ!!じゃ~ん!!↓

IMG_2164.JPG

ん??暗くてめーない。。(笑)

一年で、夕方が、一番日の短い時期に来ました。

それにもめげず、皆んなで、楽しく、屋根葺いて行きましょうね♪

nice!(2)  コメント(0) 

土との会話。。

さて、本日からの工事は、

こ~んな、大きな丈三平屋寄棟の、お宅でーす。↓

IMG_2139.JPG


IMG_2136.JPG

屋根材は、もちろん!日本瓦いぶし。。

築30年。。

注。。この屋根当社施工ではありません!!

見て、↓

IMG_2140.JPG

軒先一文字瓦。。棟柄は、松皮熨斗のニヤニヤ積み(笑)

ま、この当時、この辺で、流行った、屋根でーす。

とりあえず、お施主さんの、一番気になる所・・・・

棟のシックイが?・・・・

んな訳で、とーっくから頼まれている、漆喰塗り替え工事に

参上!でーす。

IMG_2148.JPG


ここで、問題です。

当社は親切丁寧、見積り無料。

メートルあたり、¥0000で塗り替えます。

の、業者さんがいると思いますが???

安易に頼んではいけません!!

たかが、漆喰塗りですが??

奥が深いのです。

そう、既存の土の質が問題です。

ま、こ~んな感じに、既存漆喰を剥がします。↓

IMG_2144.JPG

ここで、既存の土の質を見ます。

(当社事前に見積り時に調査済)

この屋根の土は、NG。見て↓

IMG_2145.JPG


IMG_2146.JPG

かっぱくと、次から次へと、出て来る出て来る。。

この土は、施工時には、粘るが、その後の強度がない、

山土。。

これだから、漆喰が落ちます。

ま、かっぱじけるだけ、かっぽじいて、↓

IMG_2142.JPG

あっちが、めーちゃいましたぁ。。(笑)

そうです。たかが漆喰塗りですが??

既存の土の質により、使用するネタ(シックイ)を

替えられなけば、プロじゃない。。

バカの一つ覚え。恥の上塗りじゃ、完全にNGです。(笑)

漆喰塗りも、土とお話出来る業者にお頼み下さいませ。

↑そ~んな変な奴には頼めません!!

おっしゃる通り。。(爆)


nice!(2)  コメント(0) 

つわものどもがゆめのあと

今日は、またまた、築、天保9年の家。。

警察に、道路許可を取って、足場を組んだついでに、

漆喰ベタベタ塗りの、風切り丸、引き直して来ましたぁ!

んとね♪このお宅。。旧中山道と、県道の交差点。

しかも、ギリギリ。。

以前、インチキ漆喰屋、ボンド屋等に、だまされぬいた

お宅でーす。(笑)

笑っちゃ悪いですが?このインチキ漆喰が、公道に、ポロポロ。。

これじゃぁ、心配ですよね♪

それにしても、良いお家なんですが??

IMG_2128.JPG

区画整理で、移転が決まっているので、

とりあえず、こ~んな工事。。↓

IMG_2119.JPG

漆喰ボンドベタベタを剥がしまして、

120ミリのビスを、長ビット似て、ステンレス線を、

野地まで、到着させまして、既存瓦にて復旧です。

IMG_2123.JPG


ま、現場の屋根から見える。歴史ある、中山道深谷宿。。

IMG_2114.JPG


俺の教科書です。

「つわどもどもがゆめのあと」って、感じの昔の造り酒屋さんですが?・・↓

IMG_2113.JPG


IMG_2115.JPG


IMG_2116.JPG


IMG_2133.JPG


IMG_2134.JPG

この瓦屋根。。お宝だと、俺は思います。

その昔の全盛期だった頃の活気を、想像する。お洒落な屋根です。

nice!(2)  コメント(0) 

今日は、丸太。。

さて、本日は、当社、久々の新築瓦工事。。(笑)

に、入っております。

お施主さんは、まだ、20代。。

どおせだったら、本物の和風の家に住みたい。。

って、感じのご依頼です。。

ま、賢い選択だと、私は思います。。。

通常の、使い捨て住宅からの脱却。。

ここ近年。その場良ければ、すべて良し!の、営業さんが、訳もわからず、会社の方針で、

今流行りの、片流れ板金等のお勧めをしていますが??

ここんとこが、ボタンの掛け違え。。

更には、これからの時代は、金属もやらなければ、

いけない!!。。等のこの業界。。

完全に、ノックアウトです。(爆)

前話は、この位にしまして、

未だ、プレカットなんか使った事のない、棟梁!!

↑これを時代遅れと言うのが正しいか??

ま、見てよ、この小屋組み。。↓

IMG_2105.JPG


丸太だよ。。。

IMG_2106.JPG


IMG_2107.JPG

欅の大黒柱も、土台に、ど~ん!!

IMG_2108.JPG

。。

んな、訳で、屋根材は、もちろん!!↓

IMG_2109.JPG

日本瓦和型いぶし!!

IMG_2110.JPG

当然の選択でしょう。。。間違えなし!!


nice!(2)  コメント(0) 

こっちの棟も完了!

さて、本日、例の築江戸時代の家。

瓦工事、完了!いたしましたぁ!!

今日は、昨日の続き、こっちの棟。。↓

IMG_2094.JPG

紐熨斗目地積み。。はい、江戸棟でーす。↓

IMG_2097.JPG


IMG_2098.JPG


IMG_2099.JPG

完成間近の所で・・・[雨][雨][雨]だよー。。

IMG_2100.JPG


IMG_2102.JPG

ま、ちょうどいいや。。お掃除するには・・・・

ってな感じで、開き直って…(笑)

IMG_2103.JPG


IMG_2104.JPG

にゃんとか、無事、完了!いたしました。。とさ。。

しっかし、この時期の[雨][雨][雨]は、寒いねぇー!

熱燗で、一杯と、洒落こもう。。

nice!(3)  コメント(2) 

青海波完了!

青海波、積み上がってますよ~ん!↓

IMG_2084.JPG

こ~んな感じの街並みですが、

にゃんとも、逆光で、写真が下手糞。。(笑)

ま、こ~んな感じです。。じゃ~ん!↓

IMG_2085.JPG


光と影。。

IMG_2086.JPG

仕様は・・・↓


片付け紐熨斗で踏ん張らせまして、

薄紐天神目地積み。

青海波

冠瓦は、角桟の紐丸を、施しました。

IMG_2088.JPG


IMG_2089.JPG


IMG_2090.JPG


青海波部分の棟は、完了!

今日は、このブルーシート箇所の、棟積みに突入でーす。


IMG_2091.JPG


IMG_2093.JPG

こっちの棟は、紐熨斗目地積み。。ズバリ!江戸棟仕様で、

仕上げまーす。


乞うご期待。。

nice!(2)  コメント(2) 

棟積み開始。

予告通り!棟積みに入っております。

早や12月、今年もわずかになりましたぁ。

この季節、10時までの仕事の確保、(夜露、霜対策)必須です。

当社では、こ~んな対策していますのよ~ん!↓

IMG_2066.JPG

さて、棟積みですが??今回復元の為の青海波。。↓

IMG_2067.JPG

ま、こ~んな感じに、積んでますよ~ん!↓

IMG_2070.JPG


IMG_2071.JPG


IMG_2073.JPG


IMG_2075.JPG


IMG_2076.JPG


IMG_2077.JPG


本日の作業はここまで、


IMG_2078.JPG

今回の、仕様は、月見瓦仕様(中が空洞)ではなく、

白漆喰仕上げですが・・・

見て、真ん丸お月様も、応援してくれていましたよ~ん!!

明日は、一気にこの棟の完成!に、こぎつけたい所です。



nice!(2)  コメント(2) 

江戸時代に・・・

神様も無事終わりまして、昨日から、

例の、築、江戸時代の現場に、戻っております。

昨日、マイはさみがない・・・のが、発覚。。

現場に置き忘れたか??って、本日早朝。。。

神様の現場に・・・・

霧の中の、神様上屋。。↓


IMG_2059.JPG

手前味噌かも知れませんが??

いい感じでした。。よ~ん!!

そうそう、はさみ。。。ありました、ありました。。

これが、外科医だったら、大問題。。必須です。(笑)

そろそろ、ボケが始まっている、お洒落な屋根でーす(爆)

さて、江戸時代の復元工事。。

担当は、若手のA君。。に合流。。

こ~んな感じに、施工中。。↓

IMG_2061.JPG


IMG_2063.JPG


IMG_2064.JPG


IMG_2065.JPG

明日から、いよいよ、棟積みに突入です。。


nice!(3)  コメント(0)