So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

大雪のあがりに・・

昨日の未明までの大雪[雪][雪][雪]。。

いつまでも、開店休業と言ってられないので・・・

昨日、午後から・・あらかじめ、養生をしておいた、

シーッとを、パカッてめくって来ましたぁ!!

んで、本日。。棟積んで来ましたよ~ん!!↓

IMG_2298.JPG


IMG_2299.JPG


IMG_2300.JPG

まだ、雪が残ってますw。。

IMG_2301.JPG


IMG_2302.JPG


IMG_2303.JPG

備えあれば、憂いなし。。通常の屋根屋さんと、比べると、

1日~2日分、得した気分の、一瞬です。(笑)

それにしても、寒い。。

大寒波が訪れている、模様。。

さて、んな訳で・・・あくまで、個人的ではございますが??

当社、お洒落な屋根・山田瓦店。山田裕一は。。↓

明日から、一週間ばかり、ちらり、温かい所に、逃避します。

ん??

はい、実は、家の4男坊倅の、結婚式で、出かけてきまーす。

ブログ記事の更新はもちろん、電話・ライン等も、

繋がらない可能性があります事、お知らせすると、

同時に、お詫び申し上げます。。

私も、初めての経験で、はっきりした事は、断言出来ませんが??

ライン・ライン電話なら、OK!のような気がしますので、

緊急の場合、もしくは、お騒がせで、連絡してみてくださいませ。ね♪(笑)。



nice!(2)  コメント(0) 

だめだ!!

ある意味、予定通り!!ん?(笑)

出動不能。。↓

IMG_2295.JPG

本日、開店休業。。IMG_2296.JPG


IMG_2297.JPG

だめだこりゃ。。

溜まった、見積りでも、するかな。。


nice!(2)  コメント(0) 

予定通りですが??

にゃんとか、お天気も、お昼まで、半日持ちまして・・

平葺き完了!で~す。↓

IMG_2285.JPG


予定通り!

IMG_2286.JPG

ここで、[雨]ならば、このままでよいのですが??

ちらほら、白い[雪]物が・・・

IMG_2287.JPG

↑ここで、雪対策。。↓

IMG_2288.JPG

多少の雪ならば、パカッとめくって、棟積みが出来ます。

これも、予定通り!!

IMG_2289.JPG


IMG_2291.JPG

お洒落な屋根号も、車庫にしまって、

IMG_2292.JPG

本日の仕事は終了です。

が??

ほんの、数時間で、この状態・・・ずんずん積もっちゃってます↓

IMG_2294.JPG

にゃんだか、明日から、大型連休になりそうな??

予定通り!!ってな訳にはいかない気配むんむん。。(笑)

nice!(2)  コメント(0) 

明日は、大雪の予報

明日は、大雪[雪]の予報の、我が関東地方です。

雪対策を頭に入れながらの、新築瓦葺き。。↓

IMG_2277.JPG

ケラバの取り付けからです。

IMG_2276.JPG

ビシッと!付いたケラバは気持ちが良いですね♪

今回、お施主様がお選び頂いた瓦は・・・これ↓

IMG_2278.JPG

陶器瓦「美銀」色です。

明日からの[雪]に備えて、↓

IMG_2279.JPG

ブルーシート養生も、平行して、行っております。

IMG_2281.JPG


んとね♪この状態で、[雪]に降られると・・・

しばらく、開店休業状態に、なっちゃいますw。(笑)

IMG_2282.JPG

ここで、シートをかけておけば、少し位の雪では、

雪がやめば・・・パカッとめくって、工事続行ってな感じの

段取りです。はたして、そう上手く行きますしょうか?(笑)

明日は、お昼前後から、[雪]の予報。。

[雪]が降り出す前までの勝負。。

いつ降っても、シートが掛けられるような、瓦揚げ↓

IMG_2280.JPG

明日、[雪]が、お昼まで、我慢してくれれば・・・

平葺き終了の予定です。

んで、シートぶっ掛けて、パカッとめくって、棟積みが出来る

ようにしてきたいでーす。

はたして、そう、上手く行くでしょうか??

ま、そんな、段取りです。。(笑)



nice!(2)  コメント(0) 

ビフォーアフター

屋根修理工事。たいした変わり映えしないのが玉に傷。。

完全に、性能は良くなっています。

本来であるならば、ビフォー写真と、アフター写真などを、

お見せ出来れば、いいなぁ?っと思ってはいるのですが??

ここが、お馬鹿な職人。。お洒落な屋根。。。

写真撮ってる暇があるのだったら、仕事優先。。

ガンガンやっちゃってます。(笑)

ま、数少ない写真ですが??

以前、こ~んな業者に、手直しをしてもらった箇所・・↓

IMG_2272.JPG

再度、チャッチャッチャーっと、手直し。。。じゃ~ん!↓




IMG_2273.JPG


IMG_2274.JPG

↑の写真の手直しより、俺の手直しの方が、聞いてみたところ、

お値段が、安いと言う現実。。(これマジ)

どちらを、お選びするのが正しいか??

それは、お施主様、貴方の自由です。(笑)

その他の写真は、ありませんが、完全に、性能UPは、

保証いたします。です。

nice!(2)  コメント(0) 

温水器降ろしましたぁ!

先日、例の、温水器。。お降ろしましたぁ!これ↓

IMG_2247-de815.jpg


使われていた頃は、便利だったかもしれませんが??

賞味期限切れとなった今は、無用の長物。。(笑)

撤去作業に取り掛かります。。

じゃ~ん!!↓

IMG_2256.JPG

空飛ぶ魔法のジュータン(笑)

その後の後始末も・・・↓

IMG_2257.JPG

あー!スッキリしましたぁ。。

便利なようで、今となっては、便利でない。。

屋根は、軽~い方がいい!!等。うたっている業者ほど、

ここんとこが分かっていない現実。。

ぼちぼち、太陽光パネルの、撤去作業も、出て来ました。

あんまり、屋根には、邪魔物は乗せないでね♪。。(笑)





nice!(2)  コメント(2) 

雪止め瓦取り付け。

雪が降る前に・・・ってな感じで、

とーっくから頼まれていた、雪止め瓦取り付け工事に

参上致しましたぁ!

既存瓦は、地元産の、陶器瓦ハイ白バー(笑)

ここに、三州産の、ハイシルバー色の、雪止め瓦を・・

寸法を、サンダーで、微調整しつつ、↓

IMG_2250.JPG

ステンレスビスにて取り付け中。。

 IMG_2245.JPG

多少の色違いは、お許し頂いております。

ステンレス製の雪止め金具等も、出回っておりますが?

俺は、やっぱ、同質(粘土瓦)が好きです。

ここで、一般の視聴者の皆さんに、注意する事。。

訪販等で、ステンレスもしくは、鉄製の雪止め金具の

取り付けを薦める業者。。

すべてとは、言いませんが??

金具を、ただ、引っかけただけ。。結果、

雪の重さに耐えられず、その下の瓦ごと、落下。。

っと言う事例が、多発しております。。是非、お気を付けを。。。

今回は、棟の積み替え工事も、平行して、着工です。

IMG_2246.JPG


同質(粘土瓦)の雪止め瓦に差し替えたメリットが、

ここにもあります。↓

IMG_2252.JPG

差し替えにより、余った瓦で、だらしのない鱗勝手も

思い切って、差し替えられます。

IMG_2255.JPG

もののついでに、今では使っていない、こ~んな邪魔物も↓

IMG_2247.JPG

撤去して下さいとの事。。

明日撤去致します。んじゃ。。

nice!(2)  コメント(0) 

ぼちぼち。。

皆様、ご無沙汰しております。

当社、お洒落な屋根 山田瓦店も、ぼちぼち(笑)ではございますが??

新年の仕事に入っております。

とりあえずは、修理から・・・・↓

IMG_2224.JPG

降り鬼瓦の落下修理から・・・・

昨年末に、応急処置をしておいた現場からです。↓

IMG_2225.JPG


下屋根の鬼瓦も・・・↓

IMG_2227.JPG


何処かの、インチキ業者の尻拭い。。↓

IMG_2228.JPG

ただ、直せばいい!!みたいな工事では、

益々、瓦離れになる事、必須です。

そこんとが、わからない連中が、抵抗勢力。。

キッチリ直しましたよー!

さて、本日、大安吉日からの仕事は・・・

こ~んな感じの、厚型スレート屋根の葺き替え工事


IMG_2232.JPG


こまめに、ペンキ塗って維持して来たのが、うかがえますが?

IMG_2233.JPG

やっぱ、ダメ!!

IMG_2234.JPG

毛細管現象での、雨漏り。。

ガンガン剥がします。。

今回の作戦は、ぶん投げ作戦。。↓


IMG_2238.JPG


まだまだ・・・・↓

IMG_2242.JPG

にゃんとか、最大積載量ギリギリの、重量で、

積みきりましたぁ!

ちなみに、このダンプ。。

「最大積載量積めるだけ」。。。(笑)

その後は、↓

IMG_2243.JPG

お掃除して、構造用合板で、上張りして、

下葺きルーフィング貼って、↓

IMG_2244.JPG

本日の作業は、終了です。

明日からは、瓦桟木打って、いよいよ本業の、

瓦葺きの準備に取り掛かります。

今回の屋根材は、陶器瓦平板でーす。


nice!(2)  コメント(2) 

2018年新年のごあいさつ

新春のお慶びを申し上げます。


IMG_2203.JPG

旧年中は格別のご厚情を賜り厚く御礼申し上げます。

建築屋根材も、時代の流れと申しましょうか?何だか変な方向に

行っているように感じるのは私だけではないような気がします。

ま、それも現実ではありますが??

新年を迎え、改めて、未来を見据えた結果。

当社、山田瓦店は、本年も、1400年の歴史。粘土瓦一筋で

ぶれずに、突っ走る所存でおります。

一時的には逆風だと言う事は、百も承知。。

このブログをご覧下さっている皆さんと共に、

エンジン全開で、今年も頑張ります。

よろしくお願いいたします。


平成30年元旦

                    お洒落な屋根 山田瓦店 山田裕一




nice!(2)  コメント(4)